読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIU日記

映画、2時間ドラマ大好きアラフィフ主婦がテレビドラマ、映画についての感想などを書いています

映画 10クローバーフィールド・レーン 本当に怖いのはだれだ!

映画

映画「10クローバーフィールド・レーン」

の感想です。思いっきりネタバレ

ですので、観てない方は読まないで

くださいね。

 

2008年の「クローバーフィールド/

HAKAISHA」という怪獣映画の

続編らしいですが、

観てなくても、大丈夫!ストーリーは

関係ないらしいので、楽しめますよ!

 

デザイナーのミシェルは彼氏と

けんかして、車で家を飛び出しますが、

途中事故に遭い、意識を失います。

 

気がついたときミシェルはハワード

という小太りの中年男の所有する

地下シェルターに。

外は核攻撃で汚染され、ここから出る事は

できないと言う。

そして、このシェルターには、もうひとり

エメットという、左腕を負傷した若い男が

いた。

f:id:aroundfiftyliu:20160623200602j:plain

もう、地下のシェルター、小太りの

中年男性ってだけで、

監禁じゃん!って思いますよね。

これが、JJ・エイブラハム監督作品

だと知らなかったら、次、チェーンソー

でてくるかも!ってガクブルする

設定です。

 

とにかく怪しさ100パーセントの

おじさんに、ミッシェルはなんとか

立ち向かおうとします。

f:id:aroundfiftyliu:20160623201658j:plain

デザイナーの腕を駆使して、

防護服まで作ってしまいます。

 

でも、この防護服、宇宙船が毒ガスを

噴射しながら近づいてる最中に、

あわあわしながら装着して

(それも粘着テープで目張りする方法)

セーフってとこが、すごいなあと

思いました(笑)

 

実際にエイリアンが攻撃してきていて、

おじさんの言う通り外は危険だったの

ですが、エイリアンが登場するのは

映画の終盤のほうです。

 

エイリアンも確かに宇宙船に触手が

付いたのが、ぶわーってきたり、

イソギンチャクみたいな口をもった、

生物が、がうがう来たりして、

こわかったです。

 

しかし、やはりなんといっても一番

こわかったのは、おじさんですね。

f:id:aroundfiftyliu:20160623202556j:plain

ミッシェルとふたりになってしまった

とたん、急にひげそって、

きれいめのシャツを着込んで

こざっぱりとした格好で出てきた時は

もう、恐怖を感じました。

 

なに?このおじさん!

こざっぱりして、もしかして若い女に

好かれようとしてんのかしら!?

 

そういう事考えるおじさんが

一番こわい!

 

とってもドキドキハラハラの映画でした!

 

ぜひご覧になってくださいね。

 

よかったらポチッとして下さい!

励みになります♡

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


映画評論・レビュー ブログランキングへ